十枚山構造線
十枚山構造線の写真
横山八重沢近辺の地図

(国土地理院 1:25,000 和田島)


 瀬戸川層群の砂岩と竜爪層群の粗面岩が,N20。E 78。Sの走向傾斜を持つ
断層(写真下)で接している.この断層の手前100m下流には,瀬戸川層群の
黒色頁岩が著しく砕かれた,幅20m以上の断層破砕帯(写真上)が存在する.
写真の破砕帯は石積みコンクリートで近づけないが,その20m手前の小さな沢に
も幅2m程度の小規模な断層破砕帯があり,破砕帯中の砂岩の表面に鏡肌を
見つけることができる.砂岩表面の擦痕の観察から,左横ずれ成分を持つ断層
であることが分かる.

(松本仁美)