日本坂の枕状溶岩
日本坂の枕状溶岩の写真
日本坂近辺の地図

(国土地理院 1:25,000 焼津)

 東名高速道路の上り線の焼津ICと静岡ICの間にある日本坂パーキングエリアには数十個の枕状溶岩が配置されている.大きさは50cm〜100cm位で表面はやや風化し,割れ目に凝灰岩質の泥岩が入っている.中には風化でボロボロに砕けたものもある.パーキングエリア北東側のトンネル入り口付近上方の山腹や南東の焼津市浜当目にある枕状溶岩は塊状で構造がはっきりしている.ここの枕状溶岩は平成15年頃に作られた日本坂トンネルの工事現場から運ばれたという.枕状溶岩は今から約1600万年前に赤道に近い南方の深海底の海底火山でマグマが流れ出した時,冷たい海水に触れて急冷されて生じたと考えられている.

(久保田実)