小坂の枕状溶岩
小坂の枕状溶岩の写真
小坂近辺の地図

(国土地理院 1:25,000 静岡西部)

 静岡市駿河区小坂の集落の奥,雲龍山不動尊の前の農道を進んで行くと,右に曲がり山に登っていく.山に入って150mほど進むと右側に露頭が続く.この露頭は風化が進んでおらず,枕状溶岩がいろいろな表情を示しており,楽しめる.直径30・位の大きさ断面をもつ枕状溶岩が並び,それぞれ放射状の割れ目がはっきりし,枕と枕の間に上の枕の一部が垂れ下がっている.ハンマーの下に見えるのは,直径1m以上ある枕状溶岩の断面の半分である.その周囲には形のくずれた枕状溶岩が積み重なっている.この枕状溶岩を含む地層は第三系中新統の竜爪帯(大崩層群)に属している.

(長島昭)