立須の石灰岩
立須の石灰岩の写真
立須の地図

(国土地理院 1:25,000 伊平)

 立須は三岳集落を通る道路を北東方向に進み,風力発電用大型風車の所から案内標識に従って南に約300m歩くと到着する.頂上が近づくにしたがい,所々に石灰岩の露頭と転石を見かけるようになる.頂上は,カレンフェルトと呼ばれる凹凸の激しい地形となっている.この他に浜名湖北方の石灰岩地帯では,竜ヶ石山山麓や滝沢町四所神社で同様の浸食地形が見られる.立須付近では,立須の南側斜面(石垣用石材の採石場跡),三岳集落などに石灰岩が点在し,全体として東北東−西南西のトレンドをもつ.立須の峰は,遠くに浜松市中心部や浜名湖を眺望することができるすばらしい景観の場所でもある.

(加藤国雄)