三つ子銀河 (M65, M66, NGC3628)
三つ子銀河の画像

三つ子銀河(右上:M65、右下:M66、左下:NGC3628)
種類 渦巻銀河
星座 しし座
赤経 11h18.9m〜11h20.3m
赤緯 +12°59〜+13°35'
視直径 下方参照
視等級 下方参照
距離 下方参照

・ 辺りの星図 ・
撮影 今村
 撮影場所 浜松市中区 西遠女子学園
 2007年4月14日20:47露出開始
 FCT100(f460mmF4.6)
 BJ-41L冷却CCDカメラ 冷却温度 −5℃
 露出:L=3分×15 R=3分×5 G=1分×10
     B=1分×9枚 合計露出79分


 しし座の後ろ足のつけ根、しし座θの南に、0.5゚ほどの間隔で2つの銀河が並んでいる。西側がM65(写真上)、東側がM66(写真下)、すぐ北にはNGC3628(写真左)という銀河もあり、望遠鏡で3つの銀河を一度に見られる。これらの銀河は2700万光年の距離にあり、少なくとも8個の銀河による銀河のグループを形成していて、M66銀河群と呼ばれている。M66には、超新星1973R、超新星1989Bに続いて、17等のごく暗い超新星1997bsが出現した。四半世紀の間に3個も見つかったことになる。
(最新デジタル宇宙大百科より)


M65銀河(NGC3623)
種類
渦巻銀河
赤経
11h18.9m
赤緯
+13°05'
視直径
10'x3'
視等級
+9.3
距離
2,400万光年
M66銀河(NGC3627)
種類
渦巻銀河
赤経
11h20.2m
赤緯
+12°59'
視直径
9'x4'
視等級
+9.0
距離
2,154万光年
NGC3628銀河
種類
渦巻銀河
赤経
11h20.3m
赤緯
+13°35'
視直径
15'x3'
視等級
+9.5
距離
3,500万光年