横沢の枕状溶岩
横沢の枕状溶岩の写真
横沢近辺の地図

(国土地理院 1:25,000 駿河落合)


 静岡市葵区横沢の集落から県道189号線を進み,権現滝を過ぎ,ヘアピンカーブを廻って進むと,右側に「51.5・」の標識がある.この標識の先で左に曲がり,右に曲がる所に左側から谷川が下っている.この谷川を挾んで枕状溶岩の露頭が見られる.写真は谷川の棚のもので,一抱えものある枕状溶岩が「ヤツガシラ芋」のような形に道路の擁壁の上に突出しておリ,一部では放射状の割れ目を見せる断面も見える.谷川の左側には赤褐色をした枕状溶岩もある.これらの枕状溶岩を含む地層は第三系漸進統瀬戸川帯の下部に属し,2400万年以上前に深海底の火山作用で形成されたものである.

(長島昭)